森羅万象から学ぶブログ

Thoughts

<読書メモ> 『こうやって、考える。』:外山 滋比古

考え方、勉強法のような本を最近手に取ることが多い。行き詰まってる時にこうなることが多いが、外山氏の本は相変わらず安定して気付きをもたらしてくれる良い本となっているので、簡単にまとめておく。 引っかかった内容をピックアップして、自身の考えを後…

2018年のテーマ:読む・話す・書くについて

2018年はより読む・話す・書くに大きく重点を置きたいと思っていて、その中でも書くに重点を置いて自分の思考を言語化したいと思っている。 まず読むにおいては、ずっと乱読がキーかと思っていて、これは外山滋比古という作家が「乱読のセレンディピティ」と…

書きたい

たまに読みたいなと思ってひたすらに本を読み耽る。 最近は主に、短編集を手に取ることが多い。手っ取り早く物語の中に入っていけるからだ。 一定時間読むと、書きたくなる。何かを取り込むと、そこから何かを生み出したくなる。 「全てが語られることなんて…

新幹線の席の取り方について

壮大な記事を書こうと思うとブログは続かないようで、くだらないことでも残しておこうと思う。 先日の出張帰りのこと、新幹線の二席列の窓側の席を取った。 新幹線の席はコンセントのある窓側がベストだと勝手に思っている。 次点で三席列の通路側、その次が…

ピザ屋とコミュニケーションの話

先日同僚と飲んでいた時に、コミュニケーションは1 + 1 = 2ではないみたいな話になった。 ざっくり言うと、1 + 1 = 2型のコミュニケーションをする人とそうではない人がいて、同じ年代、同じ部署内の人でもうまくコミュニケーションが取れない時が多々あると…

怒られて感謝している自分を、遠くで見ている自分

最近怒られる機会が増えた。 増えたというより、できたというのが正解だろうか。 大学時代に誰かに怒られることなんてそれほど無かった。 親に怒られることも、一度高校をやめて戻ったくらいからは、もう無くなってしまった。 社会人一年目になって、怒られ…

面白いを限定することは、面白くない

この人と話すと面白いなーと思う。 その時相対的に、あの人と話すことは面白くない考えている。 そうやって面白いこと、もの、人を、誰もが選択している。 その積み重ねがアイデンティティとして構築されていく。 でも最近、面白さが限定されてる人を見て少…

ポジティブとはなにか

よくポジティブと楽観主義を混同してしまう人がいる。 そこには明らかな違いがあるはずなのだが、それを明確に説明してくれる人は少ない。 まず楽観主義とは何かを考える。 楽観主義とは言い換えれば能天気だろう。 つまり、考えることをせずに未来を肯定的…

なぜ資格を取りたいか

今年は資格を取りたい。 たぶん仕事ではそんなに役に立たない。それよりロジカルシンキングとか、メンタルの方が求められている。 ただできると思ってやれって言われたって、そうは思えない人もいる。 全てをできないと思ってるわけじゃない。ただその領域が…

2016年にしたいこと

2015年はいろいろあった。 目の前のことに追われて、大局観を持つことができなかった1年と言っていいだろう。 設定していた目標もほとんど達成できなかった。 ブログも、何記事書いたっけ?あれ?って感じだ。 今年は社会人2年目に入る。 たくさん吸収できる…

なんのために生きるのか考えてみた

私は生きるモチベーションが低い。 仕事がどうとかじゃなくて、そもそも生きるためのエネルギーに欠けている。 そんなことをずっと感じていて、でもなんとかもっと強く生きてみたいという気持ちもあってチャレンジするのだが、当たり前に生きたいと思ってい…

ネクタイに求めるもの

先日ネクタイを二本買った。 クールビズが終わって社会人生活も半年を迎え新たな気持ちで10月を迎えたかったからだ。 スーツはその少し前にネイビーの5万円くらいのものを買って気に入って着ていたため、白シャツにネイビースーツに合うネクタイを探してい…

ブログを書く意味、たぶん。

なぜか分からないけれどブログを書くことがとても大切なことのような気がしている。続いている時もそうでない時も。見ている人がそれほどいないことは認知しているが、それでも私にとってとても大事な営みとなりつつある。 たった一つだけその意味をあげると…

25歳になった

この10年を悲観するエントリーを書きかけてたけど、そういうネガティブさが今の自分を型どってきたんだろうなぁと感じ修正。 確かにこの10年挫折だらけだった。高校を半年で退学になったり、家を追い出されて奴隷のように働いたり、留学したものの全く前向き…

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

渋谷で反同性愛デモがあって話題になってました。 「LGBTは社会を乱す」渋谷で反同性愛デモ発生、自民党・谷垣幹事長も同性婚に懸念を表明し、二丁目のゲイバーは摘発強化へ | BUZZAP!(バザップ!) これは極端だけど、反対する人もいていいと思うけどね。…

2015年の抱負

今週のお題「今年の抱負」 今週のお題ということで、2015年の抱負を書いておく。あまり多いとフォーカスできないので5つに絞り込んでみた。 1.基本情報技術者資格を取得する 研修に向けて午前問題の勉強をしているので、午後問題の対策もして10月の試験で…

タスク管理より前に必要ななにか

大学一回生くらいからタスク管理というものに興味を持ち出しあれこれ試してきた。 iPhoneのタスク管理系のアプリはだいたい購入済みだし、タスク管理系の本も重要なものは読んできたと思う。 でも生活が上手く回ってることを実感したことはあまりない。 留学…

イギリス留学を辞退するか考えていた

先月生まれて初めてロンドンに行った。プレミアリーグのアーセナルを応援するようになってから、ずっと憧れていた地だ。 オランダにいるとよく、「他の国には行った?」と言われるのだが、私はイギリス以外の国は訪れていない。別に興味が無いわけではなく、…

Facebookを見ないという選択

Facebookの使用を制限することにした。理由は時間のロスと情報過多で少し疲れてしまったからだ。 時間を区切って見ていた 以前はSocial FixerというChrome拡張機能を使って一日10分程度でフィードを消化していた。友人の活動が見られるわけだから見た方がい…

読めない時になにをするのか

インプットに置いて、読むことは中心的な方法となっている。本や記事を読むことによって新しい考えを得る。サッとどこでもできる行動が読むことなので、必然的に読むことによってなにかを得ることは多くなる。 だが私はときたま、なにを読んでも頭に入ってこ…