読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森羅万象から学ぶブログ

2015年の抱負

今週のお題「今年の抱負」

 

今週のお題ということで、2015年の抱負を書いておく。あまり多いとフォーカスできないので5つに絞り込んでみた。

 

 

 

1.基本情報技術者資格を取得する

研修に向けて午前問題の勉強をしているので、午後問題の対策もして10月の試験で一発合格を狙う。資格は意味ないとかいう意見もあるけれど、全く知識も経験もない業界に就職するのではじめに目指すベンチマークとしてはいいと思う。年2回しか試験がないみたいなのでここで必ず合格。でないと次に進んでいけないので。半年の研修とともに勉強も進めいいスパイラルを作る。

 

2.邦書を100冊、洋書を10冊読む

半分くらい洋書にしたいとか言っててちっとも読めてないからハードルを下げる。日本語の本は『レバレッジ・リーディング』読了後それなりのペースで読めているのでなんとかなるというかクリアして当然という数に設定。ちなみに去年の読書数はたぶん70冊ぐらい。うち洋書は2冊とか。

 

3.奨学金以外の借金を完済する

奨学金は毎月自動で返済なのと第一種は利子ないのでできれば先延ばし。親に借りてる分と、引っ越し費用やらでローン組む可能性があるのでそれらを12月のボーナス含めていいので完済する。マイナスから脱する光が見えればまたなにか新しい世界が見えるはず。

 

4.研修で上位10%に入る

最も肝心なのがこれで、正直いうとあまり自信はない。が、ここで本気になれないと本当のダメ人間になってしまうと思うし、逆に貪欲にやれれば短期間で大きな収穫が得られるはず。あと2ヶ月はできる限りの準備をしてとにかく後悔のないようにしたい。上位10%に入ることをもう少し具体的にイメージできるレベルに持っていく。

 

5.異性との接点を持つ

ここ数年感じていることで、異性から得られるものは本当に多い。ただ「彼女を作る」なんてだいそれたことを言ってもちっともイメージできないので、「日常に異性が存在する」という状態がひとまずのイメージ。そうすれば考え方とか気遣いとか身だしなみとかなにかしらいい影響があると思うので、エロい心はまずは押入れにでもしまっておいて怖気づかず機会や接点を持つ。何もせずにこじらせていって30代になって後悔するなんてのは間違ってると思うので、避けることをやめて少しずつでもコンフォート・ゾーンから抜け出していく。同性も職場含めたくさんの人と話していい影響を生み出していきたい。

 

 

 

・まとめ

1月は思うように自分に時間を投資できなかった。本はそれなりに読んだけど、勉強は本当に少し、人とはあまり会っていない。前の記事で書いたけど、おそらくタスク管理うんぬんじゃなくて目標にコミットすることが必要。大きな目標はイメージできないなら、なんとかイメージできる目標へ到達しながらイメージできる世界を少しずつ広げていけばいい。社会人元年、悔いなく毎日を過ごす。