森羅万象から学ぶブログ

一食を固定する

「今日の朝何食べよう」と考えるのが面倒なので朝食を固定している。

 

ヨーグルトとシリアル、ナッツ、フルーツ。毎日この組み合わせを少し変えながら運用している。

ヨーグルトとシリアル、ナッツは毎日同じ。ヨーグルトはできれば固めのものがいいのだがあまり売っていないので特にこだわらず買っている。シリアルはオールブランかフルーツグラノーラ辺りを試行錯誤しながら食べている。あまり好みの味で具材が豊富なものがない。

ナッツはアーモンドが好きなので260gのものをAmazonで買って、朝ひとつかみ分食べる。ビールのつまみにもなるし常に家に置いておきたい食材だ。

フルーツは皮を剥くのが面倒なので、バナナ、キウイ、りんご辺りを丸ごとなり手でちぎってヨーグルトに入れるなりでローテーションしている。

 

栄養バランスを考えると野菜も朝に一定量取ってしまいたいのだがなにせ高い。手間を考えるとコーン缶、トマト、レタス、きゅうりなどそのまま食べられるものが候補となる。

オランダ在住時はシリアル等に加えトマトとチーズをよく一緒に食べていた。日本はチーズの質と価格が残念なので実践できていないが。

 

朝食は「調理しない」ことを最も重要視しているので、これらの組み合わせに落ち着いている。できれば卵も朝摂りたいのだが調理が面倒なので困っている。ミルクセーキのようにして飲んでも良いが、牛乳はすぐ腐り頻繁に買いに行く必要があるのであまり家に置きたくない。

 

今より良い朝食スタイルが見つかるといいんだけど。ヨーグルトは好きで食べている訳じゃないので、どちらかというと米を食べたい。

冷凍ご飯を使って卵がけご飯、ナッツ、野菜、フルーツなんて組み合わせもできるかなーと今思いついたところ。炊飯頻度が上がるが悪くは無いかもしれない。メイソンジャーサラダも少し気になるところ。