読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森羅万象から学ぶブログ

タモリ式入浴法のススメ

通常一人暮らしの男性だとシャワーだけという人が多いと思うが、どうもボディーソープとタオルで体をゴシゴシすると皮膚に悪いらしい。

もし体を洗う手間が省けて毎日湯船に入ってリラックスできるなら最高だろうと思って、1か月ほど前にお試しでタモリ式入浴法を始めてみた。

入浴法といってもなんら難しいことはなく、15分ほど湯船に浸かって体の汚れは湯船の中で手でさすって落とすだけというもの。

 

福山雅治なんかも実践しているらしく、体の表面にある皮脂を落としすぎてしまわないため、肌にいいということらしい。

 

肌への効果はそれなりに実感している。

仕事をはじめてストレスか寝不足かで大きなニキビができたしまったのだが、タモリ式に変更して1週間くらいでどこかにいってしまった。

 

ワイシャツの脇汗に伴い気になりつつあった体臭も、もちろん季節の変化もあるがマシになったと思う。

なんというか汗は普通に出るが、酸っぱい匂いが確実に減った。いい汗が出ているとでもいうか。

 

足に関しては最近また匂いが気になってきたので、ここはもう少しいいやり方がありそう。どちらかというと、爪をカリカリする癖があるのでその影響が大きいと思う。

 

髪はお湯で洗い流すだけの湯シャンが正統派だそうだが、整髪料があるためシャンプーだけはしている。ただここはハゲ防止のためにスカルプしたいなーと思っていたから、ちょうどいいと思ってお湯を張っている間に頭を洗っている。

 

時間的には最速シャワーよりは少し長いけど、歯を磨いてシャンプーをしている間に半分くらいはお湯が溜まるのでそれほど気にはならない。

 

実は一番のメリットは精神的なものにある。

やはり湯船に浸かるのはとても気持ちがいいし、なにより風呂場がスッキリする。

わたしの風呂場には、シャンプーと歯ブラシ、歯磨き粉、バスマジックリン、スポンジといったものしかない。

体を洗うタオルも、コンディショナーも、ボディソープも、洗顔フォームも、オールインワンの保湿クリームも全て捨てることができた。

誰かが泊まりにくる時は説明しておく必要があるが、程よいミニマリズムは精神衛生上とてもよい。

 

半日断食法にしても、脱カフェインにしても、一見無理だろと思ってしまうような習慣には大きく生活を変えるヒントがある。

そんなわけで思いきって禁煙にも挑戦してみたが、こちらの方は4時間であっけなく終わってしまった。

やっぱり禁煙もタモリ式なのかなぁ。また近いうちトライしてみよう。