読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森羅万象から学ぶブログ

新幹線の席の取り方について

壮大な記事を書こうと思うとブログは続かないようで、くだらないことでも残しておこうと思う。

 

先日の出張帰りのこと、新幹線の二席列の窓側の席を取った。

 

新幹線の席はコンセントのある窓側がベストだと勝手に思っている。

次点で三席列の通路側、その次が二列席の通路側、最後が三席列の真ん中。

隣に人がいないことを最優先としコンセント席を考慮すると、

以下の順番で席を取ることになる。

① ⑤ ③ [通路] ④ ②

 

これが暗黙のルールになっている感じもあるから、上の図の順番でチケットも取られていくもんだと思っていた。

 

んでこの間②番、つまり二列席の窓側を取ったら、隣に人がいた。

 

なんかそれにものすごいがっかりして、もちろん混雑してるなら仕方ないんだが、

三列席の通路側(③番)は空いてるんだよね。

③番は空いてるのに④番が埋まってるということ。

 

いやー、それは席取る順番違うでしょーっていう。

別にルールでもなんでもないから仕方ないけど、隣に知らない人がいるよりいない方がいいでしょって思った。

 

小さいとか細かいとか言われそうだけど、なんか誰も得しないのでこの順番でチケット取るように啓蒙したいです。

なんか、お願いします。それだけです。